結婚式全体にかかる費用は?

平均した場合の費用について

結婚式は式場や規模によってかかってくる費用が異なってくるのですが、結婚式全体にかかる費用の平均的な相場としてはおよそ357万円程度だとされています。これは式場にかかってくる費用はもちろん、ゲストをどの程度呼ぶのか、式場の準備などにかかる費用なども含めた金額の相場となっています。ちなみにご祝儀の相場はおよそ232万円程度となっていて、結婚式費用の一部をご祝儀で賄うとしても新郎新婦が負担する費用の相場はおよそ142万円、1人当たりの負担割合の相場もおよそ71万円程度です。

この費用相場を参考にして結婚式の費用を用意することがおすすめですが、ご祝儀の相場に関しては規模によって賄えない可能性もある点を理解しておく必要があります。

結婚式場別の費用について

結婚式全体の費用を決めるポイントとなるのが、結婚式場の種類です。例えば専門式場で結婚式を執り行う場合は、結婚式全体の費用相場はおよそ375万円と相場と同じ程度になっています。これはプランが豊富に用意されている点や専用のプランナーがつく点など、手厚いサービスやサポートが利用できる反面費用が高く設定されていることが理由だと考えられているようです。また結婚式のクオリティーを高めることができる点が魅力のゲストハウスは、建物そのものを貸し切りにするという点から相場よりも高めのおよそ420万円がかかると言われています。 ほかにも、相場よりも安い費用で結婚式ができるホテルウェディングはおよそ365万円、レストランウェディングはおよそ295万円となっています。